廃車広場

廃車・解体・事故車買取・廃車手続き・車の処分
ご不明な点は工場へご連絡ください

廃車Q&A

廃車Q&A

  1. トップ >> 
  2. 廃車Q&A


よくある質問をご案内いたします。
お客様の気になる点が解決できない場合は、最寄の工場へお問い合わせください。

Q1: 自動車税の還付は受けられますか?
A1: 年税額を納付した後に年度の途中で自動車を抹消登録(廃車)したときは、
抹消を行った月の翌月以降の税金が還付されます。
なお、所有者(使用者)の変更があっても税金の還付はありませんので、
安易な買取り契約は要注意です。
また、業者によってはお客様に還付されないような
お手続きを行うところもありますのでご注意下さい。

Q2: 書類手続き完了の確認は出来ますか?
A2: 廃車広場では、書類お手続きの完了後、必ず皆様への完了通知の発行・送付致します。
通常の廃車お手続きの場合には、2週間前後にてお客様のお手元に届きます。
大切な印鑑登録証明書等の書類をお預かりしますので、
廃車広場ではお手続き完了後の完了通知を義務付けています。

「お客様に不安を残さない書類お手続き」これが廃車広場の基本です。

Q3: 所有者が亡くなってしまった・所有者と連絡が取れないなどの場合は廃車することが出来ますか?
A3: 出来ます。それぞれのケースに応じて必要書類がございますので、
お問い合わせください。必要な書類をアドバイスいたします。

Q4: 結婚したので登録時と苗字が変わっているのですがどうすればいいですか?
A4: 本籍地の役所で戸籍の抄本または謄本を取って添付してください。
転居を伴っている場合は抄本(謄本)と戸籍の附表を合わせて取れば住民票を取る必要はなくなります。

Q5: 2~3年動かしていませんが、引取りは可能ですか?
A5: 専門スタッフがお伺いを致しますので、殆どのお車に関しましては問題なくお引取りをしております。
また、万が一お引取りが出来なかった場合にも、後日、対処方法を考えて再度お引取りにお伺い致します。

Q6: タイヤがありませんが、対応は可能でしょうか?
A6: タイヤがついていない場合や部品取り等をされている場合には、
車両の状況・保管状況に応じて可否を判断させて頂いております。
まずは廃車広場受付スタッフまでご相談下さい。可能な限り対処させて頂きます。

Q7: 廃車、事故車ではないのですが買い取りはしてもらえますか?
A7: 廃車広場では、廃車、事故車をメインで買い取っていますが、その他の中古車も買い取っています。

Q8: 事故車はどの程度の状態まで買い取り可能なのですか?
A8: どのような状態でも買取はいたします。状態により金額が変動しますので、
お気軽にお見積もりをご依頼ください。

Q9: 水没車は買い取り可能ですか?
A9: 水没車も買取いたします。
他には解体車両、廃車車両、走行不良車、不動車、低年式車、過走行車等も可能です。
お気軽にお問い合わせください。

Q10: 事故を起こしてしまい、現在はレッカー業者へ保管中。どうしたら良いでしょう?
A10: 廃車広場では、お客様に代わり、レッカー業者への代理引取りが可能です。
レッカー業者へ保管をされている場合、日々保管料が嵩む事にもなりますので、
お早めの移動・処分をお勧め致します。

Q11: レッカー料金はかかりますか?
A11: 廃車、事故車の状況に応じてかかる場合がございます。
詳しくはお近くの廃車広場会員にご確認ください。

Q12: ローンの残債がありますが、廃車は可能でしょうか?
A12: 引越し・冠婚葬祭等により車が不要に。
・事故に遭ってしまった。
・故障してしまった。等々

様々な都合により、ローンの残債があっても車の処分が必要となるケースは現実には多々あります。
そのような場合でも廃車広場ではお車の処分は可能です。
また、自動車税をストップするお手続き代行も可能ですので、
まずは、廃車広場受付スタッフまでご相談下さい。

Q13: 車検が切れているために動かすことが出来ません。
A13: 廃車広場では、すべてのお車を保管場所まで引取りにお伺いをしております。
また、専門スタッフがお伺いを致しますので、
殆どのお車に関しましては問題なくお引取りをしております。
また、万が一お引取りが出来なかった場合にも、
後日、対処方法を考えて再度お引取りにお伺い致します。

Q14: 買取する際には、お支払いは現金ですか?それとも振込みですか?また、お支払いにはどれくらい時間がかかりますか?
A14: 廃車手続きに必要な書類及びお車の引渡後に、
速やかに車両代金をお支払いさせていただきます。
お支払い方法は、廃車広場会員各社により異なりますので、個別にご確認願います。

Q15: くるまが古いと手数料(処分料)を取られないのですか?
A15: 基本的には手数料はかかりません。
損傷状況、高度な改造車、腐食等がひどく処分、処理が困難な場合には、
処分料をいただく場合があります。

Q16: 車検時には自動車リサイクル法に基づいた料金が取られると聞きました。その辺を教えてほしいのですが。
A16: 自動車リサイクル料金のことですね。 リサイクル料金の支払い時期は、
①新車購入時、②車検時、③廃車時のいずれかに所有者が負担することになっています。
平成17年2月以降からは、リサイクル料金が支払われていないと車検を受けることが出来ません。

Q17: 買い替えのために販売店へ廃車の相談をしたら、廃車費用が30,000円掛かると言われてしまいました。
A17: 廃車広場は廃車専門店のため、新車ディーラー・中古車販売店にて
廃車料金が発生すると言われた車両についても、無料での処分が可能です。
また、車両の状況により有料となる場合であっても安価での処分が可能です。
買い替えの際でも、迷わず廃車広場へのご相談をお勧め致します。

廃車に関するご相談等につきましては、お気軽に廃車広場受付スタッフまでご連絡下さい。
熟練スタッフが、親切丁寧に対応をさせて頂きます。